【DTM速報】 @Disordered Studio
( DTM速報 / DTMそくほう / DTMsokuhou ) 2ch 「DTM板」、「楽器作曲板」、「バンド板」を中心にまとめています。

DTM速報 ロゴ

【2ch DTM板 まとめ】 【MIDI総合】議論・質問・なんでもかんでも vol.3 (2)




コンプリートMIDIブック
コンプリートMIDIブック





326:名無しサンプリング@48kHz:2010/03/18(木) 11:53:42 ID:aK45zuBA

元々右が微妙に大きく収録された楽器にコンプかけるといよいよ音が右寄りになるんですが
センターというか両方のバランスが同じぐらいに聞こえるっぽくするにはどういう手がありますか
コンプに左右混ぜて改めてステレオ化する機能もあるんですがそれはちょっと避けたいです


327:名無し~3.EXE:2010/03/19(金) 00:30:34 ID:RugzwXSN

マスターパンポットのツマミを左に動かせばおk。


328:名無しサンプリング@48kHz:2010/03/19(金) 12:27:39 ID:cFcXrJVw

>>327
こんなことで良かったんですね^^;
ありがとうございます、助かりました






【2ch DTM板 まとめ】 【MIDI総合】議論・質問・なんでもかんでも vol.3 (1)



コンプリートMIDIブック
コンプリートMIDIブック





302:名無しサンプリング@48kHz:2010/03/03(水) 06:50:29 ID:Q5Yk9vdU

このスレで聞くことなのか不安ですが
midiというものがなんなのか、どうしてもよくわからないです

それとSC-88Proというのはどういう商品なのかな、とも
一応自分でも調べては見たのですが、どうも要領を得ないというか
Roland SC88PRO SC-88PRO 音源 Sound Module サウンドモジュール ローランド
Roland SC88PRO SC-88PRO 音源 Sound Module サウンドモジュール ローランド



midiファイルは音声が入ったファイルじゃなくて、楽譜みたいなものか、というくらいはわかった気がするのですが
これが違ってたらすみません

ある作曲家さんから音楽をmidiファイルで貰った場合、それを最初からPCに入ってたWindows Media Playerで聴くのと、その手の専門のソフト?で聴くのでは違う風に聴こえるってことでいいのでしょうか?

SC-88Proというのはそのソフトということでしょうか
その作曲家さんがそれで聴いてもらえることを前提にmidiを作った、という風に言ってたと思うのですが

midiを普通のwavやmp3にする工程みたいなのはあるのでしょうか?


305:名無しサンプリング@48kHz:2010/03/03(水) 16:18:54 ID:hGgTu+DS

初心者向けに簡単な解説をば。

MIDIは楽譜です。
何の楽器でどの音をどのタイミングで出すかという記録です。

でも、楽譜だけがあっても音が鳴りませんね。

Windows Media Playerで聞くと基本的にMSGSという音源(シンセ)を使って、
そのMIDIデータ(楽譜データ)が自動演奏されます。

SC-88Proは外付けの音源(シンセ)で、
それに演奏ソフトなりでMIDIデータ(楽譜データ)を送ってやると演奏が鳴ります。

当然、演奏に使う楽器(音源やシンセ)が違うと音も違います。

あと、midiを普通のwavやmp3にするには、 その自動演奏を録音するという手順になります。

そして、さらに詳しいお話は>>304



304:名無しサンプリング@48kHz:2010/03/03(水) 10:51:39 ID:TlhIskEl

>>302
むかしむかし、MIDIにはGMという規格があって今現在でもサイト上で鳴るMIDIの多くは
GM規格準拠になっており、パソコンに入っている「Microsoft GS Wavetable SW Synth」は
GM規格の延長線上にある音源のひとつじゃ。

GM規格をローランドやヤマハが拡張した規格でGSやXGというのが派生し、それ以外にGM2規格というのもある。
ただし同じメーカーの同じ規格でも音源が異なると出てくる音色もエフェクトも異なるわけで、
MIDIデータ制作者と同じ音源を使わないと全く同じ音を聴くことは出来ないのじゃ。

つまりある作曲家さんから音楽をGM互換midiファイルで貰った場合、その人が使った音源と同じ音源で鳴らさないと完全一致にはならないのじゃ。

SC-88Proというのは遙か昔にとても人気のあったハード音源で今でも中古が割と高嶺で売買されているほどじゃ。
GM互換音源にはSC-88Proみたいなハード音源と「Microsoft GS Wavetable SW Synth」みたいなソフト音源があって今どきハード音源を使っているユーザーはかなりの少数派じゃ。
GM互換音源として「Microsoft GS Wavetable SW Synth」で聴くのが最も一般的なのじゃ。

今どきGM互換midiファイルを制作するという事は音源へのこだわりは大概少なく、「Microsoft GS Wavetable SW Synth」などで聴いておけば良いのじゃ。
もっともSC-88Proで鳴らすことを大前提で作ったmidiファイルならば当然ながらSC-88Proでないと作者の意図通りには鳴らない。

そしてGM互換midiファイルをwavなどにする場合は当然ながらそのファイルを鳴らすGM互換音源によって音が異なってくるわけじゃ。
君が知りたいと思われるGM互換音源で鳴らした音をwav等で録音等する方法は君の環境詳細が不明なので割愛する。
その制作者にwavやmp3でデータをもらうのが正解じゃ。

DTM板的にはGM規格は遙か昔のもので、せいぜいトーンマップだけGM配列の音源がある程度。
基本はプラグイン音源といってDAWアプリケーションに別途鳴らせることの出来る規格のプラグイン音源を追加して行き、鳴らしたい音色のプラグイン音源を集めて鳴らすのがDTM板的には基本になっている。
ピアノ専用音源ドラム専用音源など様々なプラグイン音源が販売されており、集め出すと金欠病の元でもある。

Native Instruments ALICIAS KEYSaddictive drums



スポンサード リンク


サイト内検索

カスタム検索

Googleで検索
【目次・カテゴリ】

openclose


【全記事タイトル一覧へ】


サイト内検索


カスタム検索

Googleで検索

【はてなブックマーク】人気エントリー

この日記のはてなブックマーク数
タグクラウド
楽天


Yahoo!オークション
アクセスカウンター (2010/5/18開始)

現在の閲覧者数:





twitter

100%フォロー返します。


メッセージ・質問はTwitterへお願いします。

ニコニコ動画コミュニティ