【DTM速報】 @Disordered Studio
( DTM速報 / DTMそくほう / DTMsokuhou ) 2ch 「DTM板」、「楽器作曲板」、「バンド板」を中心にまとめています。

DTM速報 ロゴ
DTMアンテナ (DTMブログの更新情報)
Powered By 画RSS

トップページ (06/10)

【重要】 DTM速報 移転のお知らせ (11/01)

【2ch DTM板 まとめ】 電気代スレ (10/29)

【Amazon MP3】 ダウンロード250円クーポン配布中 (~2013/11/10) (10/27)

【2ch DTM板 まとめ】 AutoTuneについて語りましょう (1) (10/23)

【おすすめバンド】 2013年度前半 購入・レンタルしたCD 【ロック・ポップス編】 (10/19)

【2ch DTM板 まとめ】 一体どこからがパクリなのか (10/17)

【バンド 作曲法】 パワーコードから作曲する方法 (10/13)

【2ch DTM板 まとめ】 ミキシングが捗るヘッドホン教えてくだしあ (10/12)

【2ch DTM板 まとめ】 音圧総合スレ Part8 (3) (10/10)

【2ch DTM板 まとめ】 ギターの録音方法 2 (3) (10/05)

【2ch DTM板 まとめ】 作曲の手順について (10/03)

【Tmbox】 音源をブログに貼り付ける方法 【ブログパーツ】 (10/01)

【2ch DTM板 まとめ】 適度な勢いで録音/ミックスの質問に答えるスレ (3) (09/29)

【2ch DTM板 まとめ】 マウスでDTM (09/27)

【解決方法】 Windows8のスタートボタンを復活させるフリーソフト 「Start Menu 8」 (09/25)

【DTM入門】 バンド編成のDTMの始め方 (09/23)

【2ch DTM板 まとめ】 ソフト音源で打線組んだwww (09/13)

【2ch iPhone板 まとめ】 LINE ポコパン 攻略・コツ (09/09)

【2ch DTM板 まとめ】 メロディは楽器を使わずに作るのが一番良い (09/01)

【2ch DTM板 まとめ】 - ギターの打ち込み 9弦目 - (1) (08/24)

【2ch DTM板 まとめ】 音圧の稼ぎかた2 (1) (08/17)

【2ch DTM板 まとめ】 ボカロ使って作曲してみようと思うんだけど (08/06)

【2ch DTM板 まとめ】 / 【EDM】 プロダクションスキル全般 【総合】 (1) (08/04)

【2ch VIP板 まとめ】 DTMやってみたいけど何から手をつけていいのか分からない (08/02)

【2ch DTM板 まとめ】 ニンテンドー3DS 作曲ソフト 「KORG M01D」 (07/31)

【2ch VIP板 まとめ】 DTM 楽しくない(-_-;) (07/29)

【2ch DTM板 まとめ】 低価格USBオーディオインターフェイス3台目 (1) (07/27)

【Youtube】 ブログ埋め込み時に再生時間を指定する方法 (07/25)

【2ch DTM板 まとめ】 (打ち込み) ドラムの音作り (07/23)



【2ch DTM板 まとめ】 シンセサイザーの基礎教えます。 (1)

スポンサード リンク


シンセサイザー入門
シンセサイザー入門 音作りが分かるシンセの教科書(CD付き)






編集元 : シンセサイザーの基礎教えます。
URL : 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1347093809/






1:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/08(土) 17:43:29.40 ID:SHlHuMt6

シンセサイザーの基礎教えます。


2:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/08(土) 17:45:49.43 ID:qPaZBStO

じゃあどうぞ。


3:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/08(土) 17:52:43.08 ID:pJy1v5zH

まだかよはやくしろ


4:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/08(土) 18:25:02.80 ID:RzlvyZRx

じらさないで…


6:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/08(土) 23:52:55.13 ID:/l1NbFhq

たのむ。







8:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 00:18:54.09 ID:it2ArR8z

まずは波形の話しです
波形とは音の波で波形には大きく分けて

ノコギリ波(saw)
矩形波(squ)
サイン波(sin)
三角波(tri)


があります



スポンサード リンク


9:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 00:22:21.63 ID:it2ArR8z

これがオシレーターやVCOと表記される音の基本形です
現実世界の音も拡大してみれば、これらの波形を複合的に合わせた(または波形が複合的に加工されている)ものとなっています

次はLFOについてです



10:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 00:31:09.32 ID:it2ArR8z

LFOとは変調機です
この変調機にもどのように変調させるかという波形が>>8の種類とサンプルアンドホールド(S&H)という波形で構成されているのが基本です
S&Hとはランダムに上がり下がりする波形だという認識でかまいませんが、
詳しくは検索していただいたほうが、仕組み自体はわかりやすいと思われます
LFOのつづきですが、このLFOという変調機をどの様な波形で何に対して変調させるかというのがシンセの基本となります

主な例として
ピッチ→ビブラートのような効果
フィルター→エフェクトのワウのような効果
アンプ→トレモロの様な効果
パン→音を広げる効果

があります

つぎはシンセにおける音作りについてです



11:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 00:40:32.11 ID:it2ArR8z

シンセの音作りで基本となるのはフィルターというエフェクトです
フィルターにはカットオフとレゾナンスがあります、また、レゾナンスはピーク(PEAK)と表記されている場合もあります

フィルターの種類には
1、ローパスフィルター
2、ハイパスフィルター
3、バンドパスフィルター

があります

1は高域の音を削って加工します
2は低域の音を削って加工します
3は高域と低域を削って加工します

カットオフとは音の周波数を文字通り遮断する働きがあります
レゾナンスとはカットオフによって加工された音の帯域を強調させる働きがあります








19:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 09:08:41.92 ID:WXqEV9MJ

シンセの使い方の教則ビデオとしては これが一番わかりやすい
基本的なことは これで大体分かる


松武秀樹 シンセ道場 









VSTについての解説は また今度


56:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 10:58:13.19 ID:WXqEV9MJ

VSTのメリットは PCのリソースが許す限りいくらでも多重起動できること
ソフトなんで場所もとらない
ケーブルで接続されてないので ノイズが混ざりにくい

この技術によって プロとアマチュアの差は 大きく縮まったよ
技術があればの話なんだけど







この間、スレが荒れたため、大幅に省略。






155:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 18:27:43.80 ID:cswfz/6b

オシレータ

学研のシンセには、この機能しかついてない
百均に売ってるシンセサイザーもあるが、然り

ギターのプラグを抜いたり、まあプラグを抜いたりすると、
「ドン!」とか「ブツ!」とか音がでますが、
これを電磁石やトランジスタなどで上手くコントロールする事でアナログシンセの音が出ます
そもそもスピーカー自体他の事はやってない(詳しくは解りまません)

オシレータでシンセの音は決まる!
だから下らん加工に拘ってここをないがしろにすると
音楽は駄目になるよ はい



157:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 19:21:18.34 ID:cswfz/6b

さて、このようにしてテルミン教授によって開発されたシンセサイザーですが、
後の変調器は生楽器に似せる目的があったようです
しかしまあ、ちょっとやそっと変調しただけでは生楽器にはならないわけですな

バンド形式にそののっぺりした音は嫌われる
今もって東京の埋立地には大量の303が捨てられていると言われています
(皆さんもrebirth,venomなどを試してみて下さいその理由が理解できるでしょう)
オッサンが音が悪く使いづらいQY100をありがたる理由にはこのような背景がある訳です
(このDSP{デジタルシグナルプロセッサ}量産化により、大量のドラマーが首を切られる)
まあ逆に言うと今のシンセの流行も、ある種無知の成せる業と言えなくも無い
まあこのような苦悩がなければ、現在の携帯の着信音もシンセサイザーにはなっていない筈です








160:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 21:09:33.30 ID:gN4o9y13

たのんだ!
二人の変なやつの争いとか放置で説明を!



162:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 21:28:10.60 ID:it2ArR8z

>>160
vst についてですが、
これはヴィジュアルスタディオテクノロジーの略(頭文字をとったもの)であります
そして、DTM(現在はPCでの音楽作りの解釈も含む)において、楽器やエフェクターを使う場合、いちいちその楽器やエフェクターを揃えていたら、大変なことになります
(例えば、ヴァイオリンやウッドベースはめちゃくちゃ値段が高い)

単純にソフトの楽器やソフトのエフェクト使えばいいじゃん?という発想
それがすなわち、VSTであり、パソコンの中にピアノやエレキギター、リバーブ、コンプレッサー等、あらゆるものを扱うための規格(拡張子のように捉えていただいて構わないです)としてVSTがあります



172:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 01:13:42.29 ID:ICd4GMFn

>>162
バーチャル・スタジオ・テクノロジーじゃ…







161:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 21:16:11.45 ID:it2ArR8z

エンベロープジェネレーター(EG)とはアンプやフィルターにおける、音やフィルターのかかり具合について「どのような立ち上がり方をするか」を決める重要なものです
EGはアタック(A)ディケイ(D)サスティン(S)リリース(R)の4つから構成されており、ADSRというように略されたりします
実際の楽器と比べるとわかりやすいのですが、ハイハットはアタック、つまり音の出だし(立ち上がり)は最速ですが、ピアノは鍵盤に触れてすぐに音が出るというものではなく、その点ではピアノはアタックは最速より少し遅れて音が立ち上がるのです
このように、アンプのEGでも聞こえ方などが変わってくるため、シンセにとって重要な構成部分となっています



163:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 21:43:53.15 ID:it2ArR8z

オシレーターのノイズについてです

ノイズがオシレーターに存在する理由は大きく次の2点にあります
1効果音(サウンドエフェクト)
2他のオシレーターの音と混ぜて汚れた感じの音にする


1では、爆発音や風、波といった音を、上記したフィルターやEGを調整しながら作る事が可能です
2では、最近の「エレクトロ系」と言われている分野で必ず耳にするのですがオシレーターにノイズを混ぜる事によって、ローファイな感じや音の印象付けをしやすくする事が可能になります



164:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 21:45:44.01 ID:it2ArR8z

質問等ございましたら遠慮なくお願いします


165:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 21:57:14.59 ID:cswfz/6b

はい、ピアノの記述がおかしい
あれは打弦楽器なので弦を叩いた瞬間に音が出てる
後のはレイテンシと呼ばれる者です

オーボエなんかも世界で一番難しいと言われているけど、
結局オケのとおりに鳴らすためにワンテンポ早く演奏を始めるしか無い
アタックが当たるのはバイオリンとか吹奏楽でしょ
ゆっくり音が大きくなる楽器



168:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 23:56:16.77 ID:it2ArR8z

>>165
ピアノの件ですが
打楽器なのはもちろん知っていますし、弦楽器である等の誤りについては書き込みしていません
そして音が出ているかどうかではなく音がどのように立ち上がるかの説明でした








167:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/09(日) 23:05:01.08 ID:gN4o9y13

>>1さん説明あざっす!
m50ってやつ買ってみたけどプリセットばっかで音の作り方わかんなかったけど、わかったから頑張るわ!

KORG M50-73 シンセサイザー
KORG M50-73 シンセサイザー


180:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 18:59:45.04 ID:CC78cRQh

>>167
PCエディタ付いてなかった
これ使わないと いじるのはキツイよ
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/M50/other.html







171:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 00:37:50.40 ID:Pzh8aOGX

ちなみにドラムやコンガなどの打楽器、アコースティックギターの弦楽器、
アコースティックピアノなどの打弦楽器のVCAエンベロープは叩いたりはじいた瞬間に音量が最大になり音の一定の持続は無くすぐさま音の減衰が起こるので
これらのADSRの設定の考え方はすべて同じ (A、S→0  D、R→同値)

唯一の違いは音の減衰に値するD (ディケイ)と R (リリース) が長い(ピアノ、アコースティックギター) か 短い(打楽器) かの違いだけ


178:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 04:23:33.78 ID:jUesoK9T

>>171のようしてもリアルな楽器音再現にはならない


174:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 02:47:42.77 ID:9Nwa+iNu

んー・・・例えば、オシレータをラジオとして見る
で、このラジオのボリュームを鍵盤の動きに合わせて上げたり下げたりするのがエンベロープ
アタック0と言うのは物凄いスピードなんですが、まあ電源入れた時のラジオの音がイメージが近い
急激にラジオのヴォリュームが上がって、「宇宙戦艦」が「ぶちゅうせんかん」になったりする
これがピアノとか打楽器のイメージ
で、基本エンベロープには時間の単位が使われる
10msecだったら、ボリュームの最大値まで100分の1秒かかると言う事
この速度でボリュームをあげるのが弦楽器のイメージ
シンセストリングスと言うと解る人もいるのでしょうか


175:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 02:59:12.96 ID:9Nwa+iNu

さっきのはアタックの話
で、基本的に楽器ってのは、
例えばピアノを例に挙げると、「ポーン」と鳴った後、ゆっくり音が小さくなっていきますよね
これを再現するのがディケイ 
鍵盤を押している間ボリュームをゆっくり下げていく
で、次がサスティン
これはディケイをある大きさの音で止め、そしてラジオが鳴り続ける音の大きさを決めます
鍵盤を押している間、個々で決めた大きさでシンセは鳴り続ける
基本笛とかバイオリンとかは肺活量が続く限り鳴り続けますね
後は虫の鳴き声とかも
そう言った音を再現します


176:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 03:09:36.81 ID:9Nwa+iNu

そしてリリースなんですが、・・・
これはまあ、シンセ独特のパラメーターといってもいいかも知れない
元々シンセはエンベロープ無しで鍵盤を押して離すと
「ブツ!」と言う謎のノイズが乗ってしまうわけ
で、これを回避する機能と言っても全く過言ではない
とにかくまあ、鍵盤を離してからサスティンもしくはディケイから
ヴォリュームが0になる時間を決めます
例えばピアノのペダルを踏むと鳴りっぱなしになりますが、あのイメージに近い
とにかくこれを長くすると、シンセが鳴りっぱなしになるので、
どちらかと言うとライブパフォーマンス向けのパラメーターと言えるでしょう
何でかって言うと普通打ち込みでシンセを操ると、
このような減衰をする音をディケイで全部やって鍵盤押しっぱなしで
ヴォリュームを0まで持って行くからですね


177:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 03:14:56.52 ID:9Nwa+iNu

まあもちろん、アタックとディケイの後
ある程度の大きさ(小さめの音)で鍵盤を鳴らし続けた後
ゆっくりと音を小さくしたいと言うのであれば話は別ですな







181:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 19:31:49.12 ID:HFU4p1gk

ところでなんだが、シンセの基礎が学べるようなシンセってどれ買えばいいの?vst?



182:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 19:56:21.14 ID:AlLy/9QB

販売終了してしまったけどRoland SH-201のような左から右へ信号の加工の流れが視覚的にわかりやすいシンセが一番いいだろうな

http://www.roland.co.jp/products/jp/SH-201/


184:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 20:35:29.43 ID:HFU4p1gk

>>182
なるほどよくわからんけどパッと見てわかりやすいってこと?
よければフリーのソフトシンセでもいいからオススメ教えて欲しい



186:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/10(月) 22:56:00.05 ID:Ckn2rhp3

>>184
Synth1
http://rocketpencil130.blog93.fc2.com/blog-entry-328.html







197:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/11(火) 11:47:18.04 ID:ya4yaiZN

「古典的アナログシンセサイザー」もしくは「そのシミュレーション音源について」ということね。

>>8に書いてあるような単純な単サイクル波形の加工から作り出せるのは極めてごく限られた音色なんだから、そこから着眼するとかえって視野が狭くなるんじゃないの?
・・・と思いました。ということです。

いわゆる昔ながらのシンセ音色作りについてのみの説明です、というならそれでいいけどさ。


199:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/11(火) 11:55:43.45 ID:xSNLlYVQ

>>197
訂正も補足もしてやる必要は無いよ
波形そのものから作り出すシンセは基本じゃなくて応用になるから
初期段階としては後回しにして学ぶ事項だよ
倍音加算とか周波数変調とか位相変調とかはMOOGのタンスでだって単純なのは出来てたし基礎を学んでから応用として知っていくものだったんだしね


203:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/11(火) 12:02:51.21 ID:ya4yaiZN

>>199
基礎からの説明というなら、そのそも「音の成り立ち」や、知覚上の認識の説明が、音を作る上での基礎になるんじゃないの?

まあ>>8みたいね説明から入る人が多数派というこは分かったよ。



200:名無しサンプリング@48kHz:2012/09/11(火) 11:56:00.10 ID:ya4yaiZN

もうひとつ付け足し。
そういう古典的なシンセサイジングでは、生楽器が持つ波形の複雑な時間的変化を再現できないよね。
生楽器のシミュレーションはシンセの話じゃないというなら別だけど。

まあしかし、もし単波形だけの説明だとしても、ここまでまだ「倍音」の説明が全くないのもどうかと思うね。
素人が素人に説明している感がありあり。

俺も人のこと言えないか・・・・(´・ω・`)




(2) へ続く


シンセサイザー入門
シンセサイザー入門 音作りが分かるシンセの教科書(CD付き)




関連記事
スポンサード リンク








コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

誹謗中傷、荒らし、その他不適切と判断したコメントは削除、書き込みNG、アクセス制限の対象とし、
特に悪質なコメントや恫喝、犯行予告は、しかるべき場所へ通報、連絡致します。
書き込まれた内容、IPアドレスは万が一のときの為に全て保管させていただいておりますのでご了承下さい。
ご理解頂きますよう、よろしくお願い致します。


トラックバック
この記事のトラックバックURL



サイト内検索

カスタム検索

Googleで検索
【目次・カテゴリ】

openclose


【全記事タイトル一覧へ】


サイト内検索


カスタム検索

Googleで検索

【はてなブックマーク】人気エントリー

この日記のはてなブックマーク数
タグクラウド
楽天


Yahoo!オークション
アクセスカウンター (2010/5/18開始)

現在の閲覧者数:





twitter

100%フォロー返します。


メッセージ・質問はTwitterへお願いします。

ニコニコ動画コミュニティ